スタイルブランディング®コラム

【theory】センス・メイキング理論

(2020/05/01)

*ここに記しているものは、
私が影響を受けた理論・ノウハウ・古典といった【theory】と    
様々な人々の言葉・教訓【Phrase】を、
備忘録代わりに記述・蓄積しているものです。  
参考になるものがあれば、幸いですが、
皆様にわかりやすく解説したものではないということをご了承ください   
株式会社スタイルブランディング® 平山正人

センス・メイキング理論(1970年代 カール・エドワード・ワイク 米国)

組織のメンバーや周囲のステークホルダーが事象の意味について納得(腹落ち)し、
解釈の多様性を減らし、足並みをそろえて行動していくプロセス。

情報の感知→様々な解釈→意味づけ→多様性を減らして行動→行動してみて納得に至る

「予期しなかった事態・大きく変わる環境・新しく何かを生み出す状況」に直面した組織に、
多大な影響を与える。センス・メイキングが高まった組織ほど、その事態を乗り越えやすくなる
納得性>正確性ととらえることもできる

参考文献:世界標準の経営理論(入山章栄氏)

以上