スタイルブランディング®コラム

顧客関係性のルール -仲間-

(2015/04/01)

-仲間(Buddies)-
顧客は息の長いつきあいを期待するが、親密な関係や私情の入った
関係は望まない。何かを要望されたり、他社との取引を制約されたりするのは避けたい。

引用:「Unlock the Mysteries of Your Customer Relationships」
・Jill Avery(ハーバード・ビジネス・スクール上級講師)
・Susan Foumier(ボストン大学 スクール・オブ・マネジメント教授)
・John Wittenbraker(GfKグローバル・ディレクター)
Diamond Harvard Business Review October 2014/発行:ダイヤモンド社
===============================================
ビジネスにおいて、個人的には、前述した関係性「事業パートナー」と並んで、
ベターな関係性だと思います。

必要なときに求められ、求められたときに満たすことができる存在でいる。
求められたときに満たすことができれば、今度も必要なときに思い出してもらえる存在である。

お互いに依存し過ぎない、ぷっつりと切れない関係性を目指していきたいと思っています。

株式会社スタイルブランディング® 平山正人